2015/4/24

技術事例
技術事例

技術事例

面粗度

面粗度
面粗度

きめの細かい砂を使用することで、ダイカスト製品に近い滑らかな鋳肌を実現しました。
従来は面粗度や寸法公差の面で石膏鋳造で対応していた製品を砂型鋳造へ変更し、コストの削減と納期の短縮が可能になりました。

寸法精度

寸法精度
寸法精度

精密鋳造と徹底した寸法管理で交差の厳しい製品にも黒皮で対応致します。
ボスピッチの公差の厳しさから、ボスごと機械加工で対応されていた製品を黒皮対応へ変更し、機械加工の工程レス化による納期の短縮とコストの削減が可能になりました。

薄肉

薄肉
薄肉

最薄1.5mmの薄肉鋳造技術で砂型鋳造では対応が難しかった薄肉形状も対応可能です。
従来は薄肉部をプレス、厚肉部を鋳造し別々の部品を溶接して製作していた製品を薄肉鋳造技術を用いて一体で製作し、工程のレスによる納期の短縮とコストの削減が可能になりました。

異材の結合

異材の結合
異材の結合

砂型アルミ鋳造で強度・密着度においてダイカストの目標値を達成しました。(下図参照)
強い結合強度の要求されるブロックシリンダーのライナー部結合に利用し、試作段階でもダイカスト品と同等の試験を行うことが可能になりました。

接合強度試験
接合強度試験
空隙面積率
空隙面積率

熱処理

熱処理1
熱処理1
熱処理2
熱処理2

熱処理も自社で対応しており、T4〜T6の通常の熱処理だけではなく、T7や硬度指定での対応も可能です。また、自社で鋳物の製作から熱処理まで一貫して行うため、歪みの管理も高精度に実現しながら、守秘も確実に守れる体制となっております。

非接触3次元測定

非接触3次元測定1
非接触3次元測定1
非接触3次元測定2
非接触3次元測定2

弊社では非接触レーザープルーブを導入し、3Dデータ支給化が進む中で寸法保証の多様性を見出し、図面検査時間の削減も可能です。
支給3Dデータとの保証方法に変更することで、図面レスで納期短縮が可能になりました。

ホームへ先頭へ前へ戻る