2015/4/24

5S・VM活動による品質・納期管理体制
5S・VM活動による品質・納期管理体制

5S・VM活動による品質・納期管理体制

弊社では2009年より中部産業連盟様の指導のもと、全社で『5S・VM(ヴィジュアルマネジメント)活動』を推進しています。
VM(ヴィジュアルマネジメント)活動とは、直接部門だけではなく、間接部門も含めた全ての部門で『目で見る管理』ができるシクミをつくり、方針・目標管理の見える化、管理・監督者の管理業務の見える化、生産システムの見える化、管理・事務システムの見える化を展開していく活動のことです。

(1)不具合情報・品質の管理状況の共有

製品の不具合情報や品質などを見える状態で管理し、情報の共有を行うことで、一人ひとりが当事者意識を持った品質管理活動を行っています。
また原因解析と横展開により、再発防止や類似不具合発生の防止に努めております。

不具合情報・品質の管理状況の共有
不具合情報・品質の管理状況の共有
不具合情報・品質の管理状況の共有
不具合情報・品質の管理状況の共有

(2)社内日程・進捗状況の管理

社内の日程・進捗状況をまとめて見える状況で管理することで、負荷・進捗状況を全社で周知し、対応力強化に繋げております。一度お約束した納期は必ず守ります。

社内日程・進捗状況の管理
社内日程・進捗状況の管理

(3)コスト管理

コストも見える状態で管理することで、コストに対する意識の向上を図ります。競争力のある会社実現に向け、原価低減へ全員参加で取組んでおります。

コスト管理
コスト管理
コスト管理
コスト管理

ホームへ先頭へ前へ戻る